怪我の功名 活動力を呼び覚ます

怪我をしてしまうと、怪我をする以前の身体とは変わってしまいます。それは外見的なことや筋力的なことであったり、精神的なマイナスをも生み出します。
 
 特に外見上は良くなっても、怪我をする前の調子にはほど遠いなど、怪我をしたことがある方は経験したことがあると思います。そのような状態が気分を落ち込ませることにもつながります。
 
 また怪我をしてしまうという状態が、すでになんらかの身体のパフォーマンスの低下が起きていることに原因があることも少なくありません。
 
 この様な全体的なパフォーマンスの低下をクマノスは様々な能力を使って防ぎます。
 
 腫れは残さない!筋力の低下もさせない!気分も落ち込ませない!
 
 さらにはクマノスで治療をすることで、怪我をする前よりもパフォーマンスを向上した!というような200%の治療を目標にしています!

スポーツをやっている方のクマノス

スポーツ外傷、スポーツ障害の治療・予防に力を入れています。スポーツをされている方には元気にスポーツを楽しんでもらいたい、痛みをこらえながらなんてさせたくないという思いからです。
 
 また、スポーツシーンでは痛みをこらえながらでもやらなきゃいけない時があることは稀ではないと思います。怪我をしていても本人が望むのであれば出来るだけ楽なかたちで送り出してあげられる技術が当院にはあります。
 
 もちろん患者さんの今後のスポーツ活動を考え、ストップをかける時もあります。それもすべては患者さんのスポーツライフを充実させたい!という思いにほかなりません。
 
 自身もスポーツをしている経験、またトレーナー活動をしている経験、治療家としての経験を活用し、その治療技術、ノウハウをフルに提供していきたいと思います。

生活習慣障害にもクマノス

首に向けない方向がある、肩が急に挙がらなくなった、椅子から立ち上がる時に膝が痛んだなどなど、これらは生活習慣によるカラダの機能障害の可能性があります。
 
 レントゲンをとっても異常がみられない、でもこの状況はあきらかに異常ですよね。そんなカラダのお悩みも接骨院クマノスが解決いたします!

クマノスのご利用例

→ 朝起きたら首が激痛とともに動かなくなっていた
→ 肩を挙げたらビキッと痛みが走った
→ 野球やゴルフのスイングで腰を捻って痛めた
→ テニス、スカッシュなどをしていて肘がピキッとした
→ バスケットボール、サッカーをしていて膝を捻った
→ バレーボールのレシーブで肘や膝を地面に強くぶつけた
→ 柔道、柔術、総合格闘技などをしていて体がズタズタだ
 
などなど当院にて治療できます!
 
 ほかにも、大きな怪我をして手術後のリハビリ、大きな怪我をして手術するのはちょっとと思う方にも最善の方法をお伝え致します。
 
 「とりあえずクマノスに行ってきいてみよう!」そう思っていただける接骨院を目指しています。
 
 
そもそも接骨院ってなに?という方はこちら